沖縄本島、南部のおすすめスポット!

県庁所在地となっている市のおすすめスポット

沖縄本島の玄関口となっている空港は、県庁所在地となっている市内にあります。そして、空港を始発駅として市街地や郊外を巡回するモノレールを走っていてアクセス環境が良いため、この市の観光地は日帰り旅行客の間で人気です。その中でも極めて高い人気を誇るのが、モノレール終点駅のそばにある中世のお城です。こちらの城は本州の城郭内にある天守閣とはまったく外観が違い、まず黒や灰色系ではなく屋根には赤い瓦が敷き詰められています。さらに壁面まで赤く塗装されており、この地域ならではの独特な雰囲気がある場所です。また、市街地エリアにはたくさんの土産物店や飲食店その他業種の商店がひしめく大規模な商店街が存在し、こちらも古くから高い人気を誇っています。

県庁所在地以外のおすすめスポット

続いて、沖縄本島南部における県庁所在地以外のおすすめスポットをいくつか紹介します。まず、空港の10km南東に位置する鍾乳洞を核としたテーマパークの人気が急上昇中です。こちらの施設では夏に涼しい鍾乳洞の中で神秘的な体験ができるほか、中世の王国城下町を忠実に再現したエリアを歩く事が出来ます。さらにハブのショーを見たり、熱帯フルーツ園で珍しい熱帯植物を間近で鑑賞するなど園内で幅広い体験ができるため、日帰り旅行客の間で話題です。また、県庁所在地となっている市の南隣に位置する市内には沿岸部に大規模な海水浴場があります。空港から直線距離にして5km程度であるほか、飲食店が複数出店していてトイレ・シャワー・ロッカー完備のため利便性の高さを求める人達の間で注目を集めています。